ロマサガ1 攻略サイト

ゲーム開始時のキャラクター選択

キャラクター選択は、好きなキャラクターを選んで良いのですが、初心者向けには「シフ」「キャプテンホーク」をお勧めします。
どちらのキャラクターも攻撃力が高く前衛向けですので、ひたすら攻撃するのが得意です。
もちろん、他のキャラクターを選んでもロマサガはクリアすることできますので、深刻に考えなくてもOKです。

両親の職業は、キャラクターのステータスに影響します。
公式の設定は、各キャラクターの詳細ページをご確認下さい。
公式設定と違っても全く問題ありませんし、か弱いアイシャを戦士向けに育てることもある程度までは可能です。(向き不向きはあるので)

主人公の聞き手は、最強の片手剣レフトハンドソードを装備したときのみ影響します。
名前の通り、左利きキャラクター向けの剣なので、右利きだと威力が落ちると言われています。
公式設定で左利きのキャラクターはアルベルトのみですが、主人公を左利きにしてしまっても、全く問題ありません。
主人公をアルベルトにした場合で、右利きにしてしまうと、左利きのキャラクターがいなくなりますので、レフトハンドソードの効果を存分に発揮できなくなってしまいます。

序盤のゲームの進め方

ゲーム開始直後は、キャラクターごとにオープニングイベントがあります。
詳しくはキャラクターごとのページをご確認ください。
オープニングイベントが終了すると、あとは自由にロマサガの世界を楽しむことができます。

序盤はHP回復手段に乏しいので、道具屋で傷薬を買っておきましょう。
また、水の術法で癒しの水も、ぜひ覚えさせておきたいです。 まずはパーティーのメンバーを増やしましょう。
町のパブに、仲間がいることがあるので、各地の町を巡って仲間を多くしましょう。
最大6人パーティーを組むことができます。

パーティーを組んだら、隊列を考えなくてはなりません。
前衛、中衛、後衛とする役割のキャラクターを決めて、メニュー画面から設定します。
モンスターに正面からぶつかると隊列通りに戦闘に入りますが、後ろから襲われると隊列が逆になります。
右や左から襲われた場合も、その方向が正面となるので、隊列が崩れます。
基本的には、前衛には剣系の装備、中衛には槍系の装備、後衛には弓系の装備をさせておくと、どこからでも攻撃ができて便利です。

なるべく早い段階で聖杯きれいな腕輪を入手しておきたいです。
聖杯は、回復技を覚えます。
水の術法でもいいのですが、聖杯を攻撃武器として使うと、アンデッド系のモンスター全員にダメージを与えることもできるので優秀です。
後衛に装備させるのをお勧めします。
きれいな腕輪はターン終了毎にHPを自動回復する装備です。
ダメージを多く受けやすい前衛に装備すると、とてもゲームがやりやすくなります。

中盤のゲームの進め方

特に決まった道筋はないので、いろいろな町を訪れて、いろいろなイベントをクリアしていきましょう。
1周目のプレイでは、三拠点制覇とか特に考えないでいいと思うので、ロマサガの世界に慣れて、ゲームを楽しむことを目的にしましょう。
中盤では、モンスターの妖術でパーティが全滅というシーンが稀にあります。
セーブはこまめに行うようにしましょう。

お金は9999金までしか持つことができません。
宝箱からお金を入手しても、9999金持っている場合は入手できません。
ですので、ダンジョン探索前には必ずお金を減らしておきましょう。
お店でアイテムを売って、所持金が10000金を超える場合は、自動的にジュエルに変換されます。
既に8000金くらい持っている状態なら、何回か戦闘をして9999金にして、アイテムを売ってジュエルにしてからダンジョンに挑みましょう。

中盤の目安は、魔の島の秘宝皇帝の奇病が発生している状態です。
逆に皇帝の奇病をクリアせずに、勝手に治ってしまった場合は終盤となります。

終盤のゲームの進め方

終盤の目安は、モンスター大発生テオドールを追ってモンスター軍団襲来のイベントが発生している状態です。
パブにいる吟遊詩人と会話して、三拠点のイベント(オールドキャッスル最後に待つ試練冥府)が発生する頃です。
三拠点のイベントのどれかをクリアすると、いよいよラストダンジョンです。
サルーインとの戦いに備えて、武器・防具を強化しておきましょう。