ロマサガ1 攻略サイト

冥府

冥府の発生条件

物語後半で、各地のパブで吟遊詩人と会話し「サルーインの復活が間近に迫っている」とうい話を聞く。
選択肢が出て「そんなことは、絶対にさせない!」を選ぶと、「冥府」の場所を聞くことができる。
隠しステータス、悪行値が10以上の時のみ。

冥府の攻略方法

冥府の入口は「トマエ火山」の最深部「フレイムタイラント」の後ろにある。
トマエ火山には、メルビルから船で「ジェルトン」に行く必要がある。
吟遊詩人から「冥府」に関して聞いている状態で、フレイムタイラントと会話すると、冥府への道を通してくれる。

地下1階では死者たちの霊が漂っているが、会話や戦闘はできない。
地下2階では、大量のドラゴンと大量の階段が冒険者を惑わせる。 最初の階段が大量にある広間に本物の階段がある。
一番左下を基準に、下から2番目、左から3番目にある階段が本物だ。
地下3階は、一見出口のない部屋のように見える。 だが、階段から上下左右に進んでいくと、壁を突き抜けて移動できる。 外側のフロアは階段が4つあるが、本物は一番右下のフロアにある下り階段だ。
地下4階は、階段降りた直後に内側に入るか外側に出るかが分かれる。 外側は、ただグルリと回るだけなので、一番内側まで入って、溶岩の中の部屋の階段を目指そう。
地下5階は、中央が空洞になっているように見えるが、隠し通路があって、中心を突っ切ることができる。 ただ、外周を回っても行けるので、無理して中央を突っ切らないでもよい。 次のフロアには「邪神デス」がいる。

邪神デス」の選択肢は以下の通り。

サルーインの居場所を教えろ

ラストダンジョンに行くことができるようになる。
ラストダンジョンの場所は、イスマス城の「東の洞窟」だ。

強い武器をくれ

「てめえ許さん!戦う」を選ぶと、邪神デスと戦闘になる。 邪神デスを倒せると、後ろの宝箱から「死の剣」「死の鎧」が手に入る。 マップを出入りすると、邪神デスは復活する。
「はい!どうぞ!!」を選ぶと、パーティーの2番目のキャラクターが消滅する。 二度と復活させることができない。
キャラクター消滅の代わりに、「死の剣」「死の鎧」「死の鎧」が手に入る。
何度でも選ぶことができるので、パーティーを全員殺して、主人公だけにすることも可能。

ガラハドを生き返らせろ

イベント「アイスソードを持つ男」で、ガラハドを殺した場合のみ選択肢が出現。
ガラハドが生き返る代わりに、主人公の最大HPが50減ってしまう。
同時に、バルハラントの「凍結湖の城」に入ることができるようになる。

オススメな方法は、邪神デスを倒して、「死の剣」「死の鎧」「死の鎧」を手に入れるのがよい。
ガラハドを生き返らせないでも、戦闘回数が900回近くになると、自然と凍結湖の氷が溶け「凍結湖の城」に入れるようになるので。
バルハラントのマップ必要。 主人公がアルベルトシフ以外の場合は、シフを仲間にしたことがあればOK)
もし、まだ「オールドキャッスル」、「最後に待つ試練」が発生していない場合は、ガラハドを生き返らせることによって、隠しパラメータ「悪行値」が9になるので、「善行値」の値によって、吟遊詩人からどちらかの情報が聞け、イベントに挑戦することができる。

マップはこちらをタップ

冥府のマップ