ロマサガ1 攻略サイト

アイスソードを持つ男

アイスソードを持つ男の発生条件

物語中盤くらいになると自然と発生。
アルツールガラハドが歩いているので、話しかける。

アイスソードを持つ男の攻略方法

貴重な両手剣「アイスソード」を手に入れるためのイベントです。
アイスソード」は、ガラハド出現前までは、アルツールの武器屋で30,000金で販売している。
また、イベント「オールドキャッスル」が発生して、巨人の里に行くことができれば、そこで購入することもできる。
イベント発生後は、何もしなければ消滅しないので、どうするか考えていない場合は、ひとまず無視して、「トマエ火山の迷宮」が発生してから考えてもよい。

このイベントでは、あなた自身が「アイスソード」をどうしたいかによって、選ぶ選択肢が変わってくる。
素直にイベントを進めている場合、「アイスソード」は、イベント「トマエ火山の迷宮」でフレイムタイラントに渡すので、自分では使うことはできなくなる。

素直にイベントを進めたい場合

アイスソードを奪い取るか、ガラハドを仲間にするかを考えよう。
アイスソードを奪い取る場合、悪行値が急激に増えるので、イベント「最後に待つ試練」が発生しない可能性が高くなる。
ガラハドを仲間にして進める場合は、事前にイベント「トマエ火山の迷宮」でフレイムタイラントから、「アイスソードを持ってこい」と依頼を受けている必要がある。
おそらく、この時点で6人パーティーが組まれているだろうから、誰かを外してガラハドを入れなくてはならない。 パーティーにガラハドがいる状態にしても、アイスソードは装備から外すことができない。 また、イベント「トマエ火山の迷宮」をクリアするまで、ガラハドをパーティーから外せなくなる。
アイスソードを装備したガラハドがパーティーにいる状態で、フレイムタイラントと会話すると、アイスソードを渡すことができる。

アイスソードを自分で使いたい場合

「殺してでも奪い取る」を選択して、ガラハドを殺して奪い取ることになる。 戦闘は無く、普通にアイスソードを入手できるが、隠しパラメータ「悪行値」が急激に増えるので、イベント「冥府」の発生が確実となる。
イベント「最後に待つ試練」にも挑戦したい場合は、「冥府」でガラハドを生き返らせる必要がある。(隠しパラメータ「善行値」が足りない場合は、ガラハドを生き返らせても発生しない)
また、アイスソードフレイムタイラントに渡してもいけないので、イベント「トマエ火山の迷宮」ではフレイムタイラントを殺すことになる。
殺さないでイベントを放置してもよいが、関連する四神獣のイベントが全て進行しなくなる。