ロマサガ1 攻略サイト

バファル

バファルバファル
現在に至るまで強大な力を持ち続けている大国で、マルディアスの歴史を語る上では外せない歴史のある国。
サルーインが封印された1000年前、アロン島の「メルビル」という青年がバファル大陸に上陸した。
そのメルビル青年が拠点とした地域が、現在の「メルビル」という都市になっている。

古くから発達していたため、アロン島、リガウ島、北バファル地方(現在のローザリア王国)を支配する。
だが250年ほど前にアロン島・リガウ島がバファル帝国から独立し、150年ほど前には、「北バファル戦争」「オービルの戦い」と呼ばれる、ローザリア王国の独立戦争が起こった。
この戦いに敗れ、バファル帝国は北バファル地方を失い、ローザリア王国が建国された。

多くの領土を失ったバファル帝国だが、それでも未だ広大な領土を持ち、マルディアスの中心国家として栄えている。
首都メルビルを拠点とする東部、ローバーン・ブルエーレの2大都市がある西部と分かれている。
ローバーン・ブルエーレは、ローザリア帝国からの侵攻を防ぐ役割も担っている。
また、ゴールドマインと呼ばれる鉱山があり、皇帝直轄の特別な地域で、この鉱山から多大な資金を生み出している。

豊富な海産物が入手できるサンゴ海も手中に入れようと画策しているが、その海域で暗躍している海賊達から反発を受けており、稀にメルビルが海賊達に襲来されることがある。
徐々に力を失いつつあるバファル帝国だが、それでも中心国家という役割は外せない。

バファルの町やダンジョン

バファルに関連するイベント